美容・健康

疲れた顔してない?40代のお疲れ肌を美肌にする方法

投稿日:2017年1月31日 更新日:

症状別にみる40代女性の美肌ケア方法

毎日スキンケアをして美肌キープをしていたのに、40代になるとなぜか肌の調子が悪くなることがあります。30代までの間に間違ったスキンケアをしたり、あれこれ化粧品を変えていると、肌が疲れをみせる時期だからです。また、早い人なら40代前半から更年期の症状が表れ、それまでのスキンケアでは肌トラブルに追いつかなくなります。そこで今回は、40代女性のお疲れ肌のトラブルと対策法について説明します。

ニキビや吹き出物には薬用&保湿化粧品でケア


40代に大人ニキビができる原因は、普段のスキンケアが合っていないのが原因です。若い頃なら数日で治っていても、40代以降は治りにくくて跡が残りやすのが特徴です。ニキビを発見したらすぐに対処したほうが良いので、薬用化粧品を使ってください。

抗炎症作用が強い化粧水を使うと、ニキビの症状を軽くするだけでなく、ニキビができにくい美肌を作ることが出来ます。
ニキビ治療を怠ってしまうと、肌の免疫力が落ちて美肌から遠のいてしまいます。ですから、炎症が起きないように顔を清潔に保つようにしていると、少しずつ美肌サイクルにのることが出来るのです。それから、ニキビの治療と同時に保湿力も加わった化粧品を選ぶと、顔の乾燥も防ぐことが可能です。

目元のくぼみやシワに効くこめかみマッサージ

年齢サインが出やすい箇所として、目元から頬骨にかけての部分です。目がくぼんで見えたり、細かなちりめんジワが出来たりして、活力のない印象になりがちです。顔のパーツの中でも、最もよく動かすところなので、マッサージして筋肉を鍛えるのがポイントです。両手の人差し指と中指で、左右のこめかみを気持ち良い部分が見つかるまで押してみてください。

こめかみにはツボがあって、指圧すると血流が良くなり、筋肉を刺激することができます。朝の洗顔後や入浴中のリラックスしている時間にマッサージすることで、衰えていた筋肉に活力が戻って、くぼみやシワの症状が良くなります。

クリームパックでほうれい線を消す


目元と同じく年齢サインがでやすいのが口元です。ほうれい線が深くなると老け顔に見られるので困りますね。
こちらもマッサージや指圧で筋肉を鍛える方法が効果的ですが、もうひとつ実践しておきたい方法があります。

保湿性に優れた美容クリームを使ったクリームパックです。夜寝る前に、手のひら半分くらいの量のクリームを、ほうれい線や鼻の下、唇から顎のラインまでしっかりと塗ります。肌になじんだタイミングを見計らってマスクを着用して寝るのです。マスクをすると外気の乾燥から肌を守れるし、自分の息で温まりますから、パックをする効果と同じになります。これを1ヶ月ほど続ければ、ハリが出てほうれい線が薄くなっていきます。

出来たシミはハイドロキノン成分入りの美肌化粧品で撃退

紫外線に当たってダメージを受けた肌は、確実にシミができやすくなります。夏が過ぎて秋頃になると、いきなり顔にシミが出来たという経験はないでしょうか。それは夏場に十分な紫外線対策が出来ていなかったことで、肌の奥に潜んでいたメラニン色素が濃くなってできたシミです。

そこでお勧めしたいのが、メラニン色素を抑制して美白を助けるハイドロキノンという成分が含まれた化粧品です。この類のものは美容業界ではメジャーで、特に40代以降で濃いシミに悩まされている人に向いています。出来てしまったシミを薄くする効果があるほか、その後にシミができにくい肌をつくることが出来ます。この成分が含まれた基礎化粧品はたくさんありますから、その中で自分の肌に合ったものを選ぶようにしてください。

乾燥肌のメイクはクリームファンデを使う

顔全体にハリや潤いが不足しがちな40代は、メイクのノリが悪くなることがあります。いくら保湿化粧水を塗ってからメイクしても、乾燥した空気によってヨレやひび割れのようなトラブルは避けられないのです。ですが、最近かなり注目度が高いクリームファンデを使うと、普通のファンデよりも保湿力をキープ出来ます。化粧直しもスポンジを使って、上からポンポンと軽く叩くように伸ばしせば、簡単にキレイに仕上がります。保湿成分が含まれたファンデなら、朝のメイクの時間を短縮することが出来るし、肌への負荷がかからないので美肌づくりには欠かせません。

美肌サプリで栄養を補う


外側のケアだけでは追いつかないと感じる40代の肌には、サプリを飲んで内側からサポートするのも良い方法です。ビタミンAやビタミンE、コラーゲンにヒアルロン酸などの、美肌をつくるために必要な美容成分が含まれたサプリを飲んでみてください。

40代女性が減少しがちな女性ホルモンを補うためには、イソフラボン成分が含まれているものがベストです。ハイドロキノン成分と同時に摂取することで、相互作用が働いて、シミやくすみのない美肌が完成します。外側のアプローチよりも時間がかかりますが、体質改善の意味も込めて3ヶ月間くらいは飲み続けて様子をみてください。肌のターンオーバーは最低でも40日間ほどかかりますから、ひとつの目安として覚えておいてください。

まとめ

更年期の症状がちらほら出始める40代は、スキンケアの見直しやプラスアイテムなどを考える時期です。年齢サインが出ている箇所を1つずつ、じっくりと対策を練る必要があります。美肌は1日にして成らずという言葉がありますが、まさにその通りで、すぐには効果が出ないかもしれません。早めに対処しながら継続して行えるスキンケア方法を見つけてくださいね。

-美容・健康
-, ,

Copyright© 【公式】水素吸入器スイソニア(suisonia) , 2017 AllRights Reserved.